シナノドルチェ

皆様は「シナノドルチェ」というリンゴはご存知ですか?

まだスーパーなどにはあまり出回ってないので、知名度は低いかもしれません。
シナノドルチェは「ゴールデンデリシャス」と「千秋」を交配し、その実生の苗から選抜、育成し、平成17年に品種登録されたりんごです。
またその名付け親が、あのなにかと有名な県知事時代の田中康夫氏だそうです。
なかなかいい名前つけますね。
味のほうですが、甘みと酸味があり、爽やかな香りが口に広がる、美味しいりんごです。
収穫時期は早生種である「つがる」と中生種である「シナノスイート」「秋映」のちょうど間になります。
りんごの少ない間をうめてくれる存在で、美味しいりんごということで、長野県では力を入れて栽培しているりんごなになります。
そんなシナノドルチェはただいま店頭に並んでおります。酸味のある果物が好きな方はきっと気に入るりんごかと思います。

記事作成日 : 2012-10-04

商品に関するお問い合わせ

商品は季節や年度により取り扱いがない場合があります。 お目当の商品がある場合は事前にお問い合わせください。
在庫がある場合は通販も可能ですのでご相談ください。 営業時間内はお電話で対応いたします。
営業時間:AM9:00~PM17:00 / *12~3月 冬季閉店
メールは24時間受け付けています。

今すぐ電話! メールで